Inspiration

  • あなたの歯大丈夫?「写真で歯の健康診断アプリ」

What it does

  • 歯の写真を撮るだけで「歯の健康診断」が出来るAIアプリをつくりました。

How to use the application

[モバイルでのアクセスを推奨]
1.右記のURLにアクセス: https://tooth-health-diagnosis.herokuapp.com
2.「アップロード or 撮影」ボタンを押下し歯の画像をアップロード
3.診断ボタンを押下する
4.診断結果(歯槽膿漏確率)が表示される

The value of this app

歯の健康寿命を延ばすこと」に貢献したいと考えてアプリを作成しました。
人生を楽しむには「歯」は重要な役割を持っています。
70歳時にはどの程度歯の数が残っているでしょうか?
日本人平均では歯の本数が半分程度に減ってしまうというデータがあります。

しかし、歯の検査は手間、時間、お金が掛かり、初期の病気が発見出来ず大切な歯を失う要因となっています。
このアプリの使用する事で、歯医者に足を向けるきっかけを作り、歯の健康寿命を延ばす事が出来れば幸いです。 まずは「歯槽膿漏」を対象に診断機能を作成しました。

Construction of the EV ​​model

Einstein Visionのmodelのラベル構成

root/
├ fine
├ initial
├ serious

[ラベルの説明]
シングルラベル構成で歯槽膿漏のレベルに応じて歯の状態を学習させた。 Vision classifiersでモデルに学習させた歯の状態の確率を取得する。

・fine:健康な状態 
・initial:軽度
・serious:重症 

What I learned

  • Einstein Vision APIの使いかた
  • Herokuアプリケーションの作り方

Architecture

  • 添付の構成図を参照

Challenges I ran into

  • 歯の教師データを収集する仕組み
  • 歯のデータに症状をラベリングする歯科医。素人では正確な判断が出来ない。

What's next for this application

  • 診断精度向上
  • 診断可能な歯の病気の対象を増やす
  • ログイン機能で過去の診断結果が閲覧できる
  • 歯の健康寿命予測
  • 治療費のシュミレーション
  • オンライン検診

Built With

Share this project:

Updates