Salesforce1でChatterメッセージを使えなくて困ったことはありませんか?

  • ちょっとした相談。
  • ランチに誘うメッセージ。
  • 出先のちょっとした連絡。     Chatterに投稿してしまうとタイムラインが全体で共有しなくてもよい待ち合わせなどの連絡で埋もれてしまうため、本来すべき投稿もつい少なくなりコミュニケーション・ロスになっていませんか?

こういった用途のためにChatterメッセージがありますが、モバイルで利用できてこそ真価を発揮するはずなのに、未だ公式のSalesforce1アプリケーションでは対応されていません。

LightningMessageは、Salesforce1/LightningアプリケーションとしてChatterメッセージが利用できるようになります。メッセージングも含めてSalesforce1上で完結できるようになり、爆速コミュニケーションを実現し、ユーザ利便性の向上、シャドーITによるセキュリティリスクの緩和にも貢献します。

LightningMessageを利用することで、以下のようなことが実現できます。

  • やりとりしている会話一覧を表示できます
  • やりとりしている会話でメッセージを投稿できます
  • 新たに会話を始める場合、宛先となるメンバーをリスト中からタップして選び、メッセージを投稿できます

Built With

Share this project:
×

Updates